楽器を始めてみたい!でも演奏は難しそうだし何からしたら始めよう…。

まずは楽器屋さんへ!

楽器を演奏できるって素敵ですよね。「でも楽器を演奏するのって難しそうだし、お金もかかりそう」そんな方も多くいらっしゃると思います。迷っている方は実際に楽器屋へ行き、演奏したい楽器を直接見ましょう!大手の楽器屋さんは大体の楽器を取り揃えています。

楽器屋さんでやること聞くこと

楽器屋さんへ出向いてお目当ての楽器を見つけたら何をしましょうか。「弾き方がわからないから試奏なんてとてもとても…」そんな声が聞こえてきそうです。実は楽器屋の店員さんはそれぞれ担当楽器があり、試奏が自分でできなくても店員さんが代わりに弾いてくれて、様々なアドバイスをしてくれます。特にこれから始めようと思っている方は、『どんな音楽をしたいのか』、『予算はいくら位を予定しているのか』この2点を店員さんに聞くだけで大体は親身に答えてくれるので気軽に相談してみてください。まずは、「すみません。この楽器を始めてみたいと思っているんですけど~」と気軽に話しかけてみましょう!

さぁ楽器を始めよう!

店員さんにアドヴァイスをもらって楽器をいざ購入!まずは触ってみる事が重要です。『とりあえず音を出してみる』そこから始めましょう。いきなり教則本を開いて弾き方がどうの音符がどうのはやはり苦ですし。そして実際に弾きたい曲を流しながら弾いてみることです。なんの音を弾いてるのは分からなかったりどうやるのか分からなかったりすると思います。そんな時こそ教則本や楽譜(バンドスコア)です!こんな風に少しづつ段階を踏んでいって、楽しみながら徐々に弾けるようになる事が重要だと思います。もしかしたら将来有名なプレイヤーになれるかも…。そんな風に夢を持ちながら気軽に始めてみるのも良いかも知れません。

サックスとは、正式名称はサクソフォーンです。木管楽器と金管楽器の特徴を合わせ持っており、ジャズや吹奏楽では不可欠な存在となっています。