貸切りバスはどうやって選べば良い?借りる時に抑えておきたいポイント!

乗車人数によって借りるバスを絞り込もう!

貸切りバスを借りる時、まず大事になるのが乗車人数です。どのくらいの人数が乗りたいかによって、借りるバスの大きさを選ばなければなりません。50人の乗客がいるのに、30人しか乗れなかったら意味ありませんよね。

しかし、無駄に大きすぎるバスを借りるのも考え物です。もし20人しか乗らないのに、50人のバスを借りるのは勿体ないです。というのも、基本的には大型のバスになればなる程、料金の高くなってしまうからです。費用を抑えるためにも、ちょうど良い大きさのバスを選ぶようにしましょう。

手配する際に気を付けたいポイント!

貸切りバスを手配する時には、日時や人数などを改めて確認してから予約しましょう。ここが間違っていると、当日になってトラブルになってしまいます。また、貸し切りバスの会社の中には、ホテルや食事の予約も請け負ってくれる所もあるので、一緒に予約するのも良いですね。一緒に予約しておけば、手続きの手間も省けますし、割引がきく場合もあります。

また、キャンセル料が発生するかどうかも確認しておくと安心です。もし発生するなら、何日前から発生するのか、料金はいくらなのかも聞いておきましょう。

貸切りバスにはどんな種類がある?

貸切りバスは、大きく分けると4種類あります。大型バスは定員が40名から60名程、中型バスは定員が30名前後の物を指します。ある程度大人数になるようなら、このどちらかを借りる事になるでしょう。一方小型バスは定員が20名前後、マイクロバスは15名から30名程度と多少幅広くなっています。これらを目安に、相談しながらちょうど良い大きさのバスを見つけましょう。

貸切バスは、グループ旅行をはじめとした大人数での移動に便利な乗り物です。乗り換えなどの手間を掛けずに目的地までスムーズに移動できます。