サックスは魅力的な楽器!始める時は選び方も大切

サックスは幅広いジャンルで楽しめる

サックスの魅力といえば、ジャンルに拘らず演奏ができる事です。クラシックは勿論、ジャズやポップスまで、様々な場面でサックスは活躍しています。サックスを吹けるようになれば、ジャンルに拘らず活躍をする事ができるようになります。そして、かっこ良く楽器を演奏したいという人にも、サックスは最適です。吹いている姿がかっこいい事は勿論、様々な音域を出す事ができる上に、旋律を奏でる事もできるので、演奏中に見せ場が作られる事が多くあります。ですから、目立ちやすい楽器を選びたいと考えた場合にも、サックスはおすすめです。

初めてサックスを購入する時は

サックスを選ぶ時には、ポップスであればアルトサックス、ジャズであればテナーサックス等、演奏したいジャンルに合わせて、最適な音が出るものを選ぶ事がおすすめです。そして見た目だけで選ぶのではなく、実際に触れて吹いてみるという事も大切です。吹きやすく音が出やすいものを選べば、購入後、楽しく練習や演奏をする事ができます。吹きやすいかどうかの感覚は人によって異なるので、まずは自分で試してみるという事がおすすめです。更に、サックスを選ぶ時に大切にしておきたいのが、その後のサポートやアフターサービスの有無です。楽器は使っている間に修理が必要になる事も多く、修理の度に費用がかかります。この修理費用を少しでも少なくしたいと考えるのなら、購入後のサポートがしっかりとした店を選んで、サックスを購入する事がおすすめです。

サックスといっても多くの種類があり、高音のソプラノから低音のバリトンまでありますが、一般的なものはアルトとテナーです。