初心者向け~上級者向けまでいろいろある電動工具

まずはドリルドライバーから

初めは誰もが初心者ですよね。電動工具もそうですが、上手に使うためには少し慣れが必要です。初心者でも簡単に使える電動工具ならドリルドライバーがおすすめです。電動の工具は加工用に使用されることが多いんですが、ドリルドライバーはネジを締める時に大変便利ですから、組み立て時にあるとかなり楽ですよ。組み立て式の家具を購入した時などは、これがあると作業が捗ります。

中級レベルならこれ!

DIYの組み立て作業には、ドリルドライバーが大活躍すると思うんですが、中級レベルになると仕上げにサンダーなんかも欲しくなりますよ。紙ヤスリを専用のパットに巻いて手でかけるのもいいんですが、サンダーを使うと仕上げだけでなく、塗装を落としたり平面出しなどの作業にも使えます。長時間手動で行うと指や手首が痛くなりますが、サンダーなら力要らずでヤスリをかけることができますよ。

ルーターを使ったDIYに…

DIYと言っても取り組む作業は人それぞれですよね。貫通させたいという場合なら、ドリルドライバーを使えば簡単ですが、ザグリ加工をする場合には、ドリルドライバーよりもルーターという電動工具がおすすめですよ。ジグソーだと完全に切断してしまうし、表面を何センチかだけ削りたいという時に使うのがルーターなんです。削る深さを調節することもできますし、複雑な形に合わせて削るための電動工具だと言えます。ルーターを使うほどのDIYとなると、上級者レベルになってきます。電動工具を使いこなすことができるようになるといろいろな工作が可能になりますよ。

電動工具の買取を希望しているなら、専門の業者に査定をお願いしましょう。各業者によって買取の価格が異なるためです。査定は無料ですし、出張や宅配による買取も受け付けています。